安全環境管理

社会的に存在価値のある企業としての取り組み

限られた地球上の資源を有効利用し、地球環境を守ってゆくために、従来の大量生産・大量消費社会から循環型社会へのシフトが物流の世界にも求められる時代となりました。

わたしたちは、物流というシステムの中において、低公害車両の導入、リターナブル資材の利用による配送梱包資材の低減、配車計画の最適化による運行距離の短縮等、環境を意識した企業として成長すると共に、センコーグループホールディングスの掲げる「安全マネジメントシステムの推進」施策のもと、安全性の確保、安全性を阻害する要因の排除を目指し、グループ内外を含めた安全品質管理活動を展開しています。

この活動を着実に推進する中で、事故災害の撲滅、環境保全の推進、更には企業利益という概念を超え、社会的な利益貢献を目指す存在価値の有る企業として、皆様からの信頼を頂くとともに、企業競争力の向上を目指してまいります。

2021年度 安全品質環境衛生方針

安全方針

車両事故・労働災害を予防するため、ライン管理者を中心とする支店の組織力を活用した安全活動を展開し、
グループ総体の安全水準を向上する。

   1.車両事故ゼロ(追突事故ゼロ継続)
   2.労働災害ゼロ(墜転落災害ゼロ継続)

品質方針

全てのお客様に満足して頂く事がサービスの基本であると再認識し、
物流品質を向上させるためにセンコー流安全品質活動を浸透させ、顧客ニーズの実現を目指した活動を確実に行う。

   1.倉庫で「誤」のつく事故及び盗難・紛失事故の未然防止
   2.運行及び配送時マナークレーム発生未然防止

環境方針

環境先端企業を目指し「CO2総排出量削減」の推進

1.コンプライアンス
   ・産業廃棄物マニフェスト交付実績の行政報告100%実施
   ・水銀灯使用製品産業廃棄物に対する措置100%実施
   ・業務用空調・冷蔵冷凍機器点検及び代替推進

2.省燃料
   ・燃料消費量削減 2020年度比▲2.5%

3.省電力
   ・電力見えるかと無駄のない電力使用 2020年度比▲2.5%

4.資源循環   
   ・廃棄物減量 2020年度比▲1.0%
   ・リサイクル率向上 2020年度比+1.0%

5.その他  
   ・職場単位の環境取組推進(ライトダウン・廃棄物削減・植樹・環境保全)

衛生方針

従業員とその家族が日々心身の健康を保ち、元気で活力に溢れた豊かな職場から、
確かな信頼と満足を創造する『健康企業集団』を目指す。

  1.定期健康診断受診率100%
   2.有所見者率低減(対前年5%低減)

  3.ストレスチェック受診率100%
  4.喫煙率低減(対前年1%削減)

安全衛生環境管理活動計画書
(運輸安全マネジメントの取り組み)